トップページ > 中秋の名月端唄の夕べ ご案内

中秋の名月端唄の夕べ ご案内


小江戸川越一番街”宵の市”参加「part」2
~ 川越の伝統・江戸の情緒を今に伝える!! ~

中秋の名月端唄の夕べ

☆チャレンジ体験(合唱)(子供三味線、無料)
●端唄は江戸町人の粋、心を表現した江戸幕末の流行(はやり)歌です。
  以来、日本(江戸)の伝統芸能文化とし、現代では大衆芸能として歌い継がれています。
●三味線の伝承復活のため小学生までの子供体験を無料で実施。
●今宵は一杯気げんで秋の端唄情趣を、お楽しみください。

日時   平成25年9月7日(土) 午後5時~7時
会場   川越蔵の会 本町の長屋(川越市元町1-12-2)
参加費  1,000円(資料、CD代、ワンドリンク付)
定員   先着20名(予約申込)

ブログラム

〔体験合唱〕深川くつし ギッチョンチョン

〔お楽しみ端唄鑑賞〕三下りさわぎ 虫の音 萩桔梗 なすとかぼちゃ 
             勧進帳 河太郎 満月 館山くづし 手古舞木遣り 川越詣り

〔子供三味体験〕写真を撮影して贈呈

〔出演〕
青柳 葵(青柳流家元、小江戸川越端唄の会主、風流端唄塾塾長)
青柳葵虎 青柳葵久弥(師範)

主催 小江戸川越端唄の会 川越市寿町1-2297(荻原方)

後援 川越一番街商業協同組合 ・ NPO法人蔵の会 ・ イーグルバス

間合せ申込 090-7280-2281(青柳)


次回予告 11月2日(土) 宵の市part3
○端唄『川越詣り』を背景音楽とした”川越まつりDVD”映像作品紹介(新井光子映像作家)
○重陽の節句(9月9日)を祝い、菊花酒で健康長寿を祈念乾杯いたします。