トップページ > 懐石料理

懐石料理

懐石料理とは、茶席で亭主(ホストのこと)が客にもてなす料理のことです。もてなすといっても主役はあくまでも濃茶で、これを頂く前に、お客様の空腹をいやすために出される軽い食事が懐石料理の始まりです。
また懐石は「楽しみの料理」といわれます。
順を追って供され、自然の恵みの一品一品を眺め、味わい、楽しむ料理です。
川越の中には多くの文人墨客が訪れた旅館や料亭があります。
そちらで頂く選び抜かれた四季折々の素材による料理は折り紙付きです。
歴史深い風格ある建物、手入れの行き届いた美しい庭を眺めながら絶品の料理を落ち着いた雰囲気で楽しめます。