トップページ > 野澤松也 創作浄瑠璃 弾き語り 小江戸川越“蓮馨寺”ライブ

野澤松也 創作浄瑠璃 弾き語り 小江戸川越“蓮馨寺”ライブ

1年ぶりの川越でのライブです
小江戸川越〜和文化の根付く街並み〜で、
野澤松也の浄瑠璃を聞きにいらっしゃいませんか?
会場の蓮馨寺(れんけいじ)様は, 室町時代に創建された歴史ある浄土宗のお寺です。
趣のある佇まいは感動的です。
演目   
①古典『本朝廿四孝〜奥庭狐火の段』
   (ほんちょうにじゅうしこうおくにわきつねびのだん)  
②創作浄瑠璃『雛祭春乃夜夢如』
   (ひなまつりはるのよゆめのごとし)

 ・浄瑠璃のお話
 ・三味線のお話

日程:3月17日(金)
時間:15:30〜17:00 (15:00 開場)   
会場:蓮馨寺 講堂
住所:埼玉県川越市川越市連雀町7-1
電話:049-222-0043 (代)
会費:事前振込:2,000円 当日受付:2,500円
   (小学生以下は無料)

<お問い合わせ・お申し込み>
三味似粋人JAPAN(シャミニスト ジャパン) 担当:工藤典子
TEL:090-4136-1798  
MAIL:noriko.kudo.sp12@gmail.com

前売りチケットはこちらでも購入出来ます→ http://peatix.com/event/238799
  
<お振込み先> 口座名:シャミニスト ジャパン
ゆうちょ銀行 記号:10110  番号:80245921
★他銀行から振込みの場合
店名:〇一八(ゼロイチハチ) 普通預金 口座番号:8024592

<野澤松也プロフィール>
野澤松也(広島県出身)
歌舞伎の義太夫三味線方として活躍の三味線奏者。重要無形文化財総合指定保持者。1974年 国立劇場第1期文楽研修終了。野澤松之輔の内弟子となる。同年4月、国立劇場文楽公演で初舞台。1979年より歌舞伎の三味線方として現在に至る。2004年「創作浄瑠璃の会」、2016年「三味似粋人ジャパン」設立。松竹歌舞伎で舞台を務める傍ら、ライフワークとして、昔話や民話、土地に伝わる話等を浄瑠璃風にアレンジした作品に作曲し、弾き語りで伝えている。