トップページ > 川越八幡宮 魔除けの「桃神様」

川越八幡宮 魔除けの「桃神様」

会員:川越八幡宮さんからのお知らせです
 
日本唯一社 魔除けの「神様」祀られる
~ 川越八幡宮 ~
 
 川越八幡宮に、日本唯一社となる魔除けの桃が神様としてお祀り(入魂)されました。
 古来より、桃は魔除けの果実として崇められており、日本神話・古事記の中でも、イザナギノミコトが魔物を追い払う様子が描かれております。
 後に桃は、意富加牟豆美命(おおかむづみのみこと)という名の神様になったと記述されています。昔話、桃太郎の鬼退治もこれに由来します。
 
 当神社では、このような桃に関する珍しい伝説を、御神木(しだれ桃)の記念植樹と共に、実際に桃神様をお祀りすることによって、参拝者の皆様に神様としての桃の由来を知っていただければと思っております。
 またその由来から、桃を撫でることによって、厄除け(魔除け)や無事故 (交通安全)を願う参拝者に御神徳を体感していただき、心穏やかにお過ごしいただければと願っております。
 
<厄除け桃と枝垂れ桃(ご神木)>

■お問い合わせ:川越八幡宮 社務所 049-222-1396
■アクセス:川越市南通町19-1 川越駅・本川越駅 徒歩6分