HOME > イベント情報 >

春のイベント情報です。

春のイベント


■春分の日


芳地戸のふせぎ(市指定・無形民俗文化財)
尾崎神社(笠幡)


春から夏にかけての悪魔払いの神事。神社でみこしを作り、地区の家々を回る。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556
Mar

■3月末~ 5月中旬


小江戸川越春まつり
市内各所


毎年3月下旬のオープニングイベントに始まり、小江戸川越春まつり民踊大会まで、毎週市内ではイベントが開催される。
(お問合せ)
(公社)小江戸川越観光協会:049-227-8233
Apr
■3月下旬又は4月上旬


新河岸川桜まつり
新河岸川河川敷


桜並木の美しい新河岸川を、春の一日限りで花見舟が運行され川舟に乗って川面に映える桜を眺めながら下りもできる
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月第2日曜日


老袋の万作(県指定・無形民俗文化財)
氷川神社(下老袋)


地域に住む人たちが自演の踊りや芝居で豊作を祝う芸能。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月11日


石田の獅子舞


川越祭りの山車に乗っている囃子連が大部分の演者の舞は、 笛の音が奇麗で揃っており、三匹獅子舞としては他ではなかなか見られない舞が披露される。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月14日


南田島の足踊り(市指定・無形民俗文化財)
氷川神社(南田島)


踊り手が仰向けに寝て、足先にオカメ・ヒョットコなどの面と着物を付けて踊る。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月15日


川越祭りばやし(県指定・無形民俗文化財)
八雲神社(中台)
菅原神社(今福)


川越にはいくつかの囃子があり、主なものとして中台の「王蔵流」と今福の「芝金杉流」、上尾の「堤崎流」の三流派がある。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月19日


中福の神楽(市指定・無形民俗文化財)
稲荷神社(中福)


相模流の里神楽。古事記や日本書紀に基づく「神代もの」が中心で「やまたのおろち」「天孫後臨」、豊作を祈る「種まき」などが奉納される。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月第3土・日曜日(隔年)


石原のささら獅子舞(県指定・無形民俗文化財)
観音寺(石原)


慶長12年(1607)が始まりと伝えられ、寛永11年(1634)以降中断したが、宝永6年(1709)に再興された舞の組立てを「十二切」と称する、形態の見事に整った舞。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■4月24日~


喜多院寺宝展
喜多院(小仙波町)


徳川ゆかりの品々を多く所蔵する喜多院ならではの展示品の数々を見学できる。
(お問合せ)
喜多院拝観寺務所:049-222-0859

■4月29日


れんげまつり
川越市農業ふれあいセンター


美しく咲いたれんげを観賞できるほか、フリーマーケットなども開催される。
(お問合せ)
農業ふれあいセンター:049-226-6551

■4月29日


新河岸川の集い
旭橋河川敷及び日枝神社境内


江戸時代、川越と江戸との物資交流の大動脈として栄えた新河岸川の集い。
(お問合せ)
川越市川越駅観光案内所:049-222-5556

■ゴールデンウィーク連休中


小江戸縁日大会
蓮馨寺(連雀町)


5月連休の3日間、蓮馨寺の境内で、大道芸・川越まつり囃子、商店街の福引きなど楽しいイベントが行われる。
(お問合せ)
(公社)小江戸川越観光協会:049-227-8233
May

■春まつり最終日


春まつり民踊大会
蓮馨寺(連雀町)


市内民踊団体等が参加し、小江戸川越春まつりの最後を飾る。
(お問合せ)
(公社)小江戸川越観光協会:049-227-8233

■5月8日


お釈迦様
勝手気ままな暮らしをしていたおびんずる様はお釈迦様の十六人の偉いお弟子(十六羅漢)の一人で勝手気ままな暮らしをしていたが、お釈迦様にめぐり合って発心し、出家修行して神通力を得、阿羅漢(世に尊き人)となった。


(お問合せ)
連馨寺社務所:049-222-0043

毎月・毎週のイベント

『毎月1日』 : 七福神縁日 ( 市内7寺院 )
         川越の七福寺院の縁日。七つの寺院を巡ってみましょう。
          (1月は元旦~7日まで開催)
         
         ~ 寺院と駐車場のご案内 ~
             寺院 【七福神】 乗用車 小型バス 大型バス 備 考
         第一番 妙善寺【毘沙門天】 ○    ○    ○    -
         第二番 天然寺【寿老人】  ○    ○    ○    -
         第三番 喜多院【大黒天】  ○    ○    ○    有料
         第四番 成田山【恵比須天】 ○    ×    ×    -
         第五番 蓮馨寺【福禄寿神】 ○    ○    ○    -
         第六番 見立寺【布袋尊】  ○    ×    ×    -
         第七番 妙昌寺【弁財天】  ○    ○    ×    -
         ※各寺院とも駐車場は限られたスペースですので、
          観光バスなどの乗用車以外の方は、事前にお問い合わせください。
         
         詳細は小江戸川越七福神めぐりの霊場会公式ホームページをご覧ください。
         
         また、スタンプ台紙の印刷もお忘れなく。
         
         小江戸川越七福神霊場会フェイスブックもご覧ください。
         
         
         大きな地図で見る

『毎月第1土曜日』: 公園朝市 ( クレアパーク )
         クレアパーク(クレアモール内)で開催される朝市。
         朝9:00~11:00(売り切れ次第終了 ごめんなさい!)
         市内の農家から新鮮な採れたて『川越野菜』をお届けします。
         生産者がおいしい食べ方をアドバイスします。
         【出品物】川越産農産物(野菜、花など)
         
         大きな地図で見る

         
         

『(原則)毎月第1土曜日』 : 川越おねりの日 ( クレアモール → 一番街 )
         大衆演劇一座による川越市内ねり歩き。午前11:00 クレアモール出発
         優雅なお姿の俳優さんたちが人力車に乗ってねり歩く姿は圧巻の一言。
         一度と言わず、二度三度いや毎回でもご覧ください。
         
          ※第1土曜日が「1日」の場合は、翌8日(土)の開催になります。
          ※雨天順延あり・基本的に翌週にスライド
         
         大きな地図で見る

『毎月第1・3日曜日』: 仲町元気市 ( 松本醤油駐車場 )
         毎月第1・3日曜日は、松本醤油さんの駐車場で屋台が出ます。
         
         
         
         

『毎月第4日曜日』: 伊佐沼青空市 ( 農業ふれあいセンター )
         毎月第4日曜日は、伊佐沼の農業ふれあいセンターで青空市が開催されます。
         新鮮な農産品の特売やフリーマーケットなどが行われます。    

         
         
         
         

『毎週土曜日』: 鮮度いちばん!お客様感謝市 ( 埼玉川越総合地方卸売市場 )
         午前9時から正午(売切れ次第終了)には「鮮度いちばん!お客様感謝市」 を開催。
         卸売市場ならではの商品を一般のお客様に提供しています。
         詳細は埼玉川越総合地方卸売市場HPをご覧ください。
         
         
         

毎月『8』のつく日は川越が オ モ シ ロ イ !!

毎月『8』のつく日は川越が オ モ シ ロ イ !!

『毎月8日』 : 呑龍デー ( 蓮馨寺 )
         呑龍さまの縁日。
         蓮馨寺の境内で露店・フリーマーケット・伝統芸能等が開かれます。
         老若男女問わず、昔ながらの「縁日」を楽しめます。
         毎年2月8日は『針供養』も併催されます。
         
         
         大きな地図で表示

         

『毎月18日』: 川越きものの日 ( 市内協賛店各店 / 蓮馨寺講堂 )
         「きものが似合うまち川越」を合言葉に、より多くの皆様に着物姿で
         川越を楽しんでいただけるよう、毎月18日を「川越きものの日」と設定しました。
         和服、ゆかたで川越にお越しのお客様を対象に
         様々なイベントやサービスをご提供してまいります。
          ■蓮馨寺講堂では、無料着付け・着崩れ直しをはじめとした体験コーナーを開催。
          ■仲町観光案内所または旧織物市場では、川越唐桟の展示。
          ■100店を越す協賛店に「きもの」で来店するとお店独自のサービスを実施。
            ※甚平、作務衣は対象外になります。
         その他、レンタル着物やさんもありますので手ぶらでも『きもの』をお楽しみいただけます。
         
         

『毎月28日』: 蚤の市 ( 成田山別院 )
         100店舗近い骨董・古民具が境内にあふれます。
         着物関係(羽織り・帯・帯止め・草履・端切れ など)のお店がが多いです。
         その他、雑貨・アンティーク・古本・古銭・食器類などなど・・・
         『28日』の曜日やお天気、時間帯によっては押し合いへし合いの大混雑になることも。
         最近では、海外の方にも「BORO-ICHI」の名で通じるようになっていました。

毎月『8』のつく日は川越が オ モ シ ロ イ !!